睡眠

一日中眠い…考えられる原因と解決方法を紹介【快眠への道】

悩みごとの多い猫

・しっかり寝ているはずなのに一日中眠い…でも原因が分からない

このような方向けの内容になっています。

本記事では、しっかり寝ていても一日中眠い原因として、考えられるものを紹介していきます。

本記事の内容
  • 一日中眠い原因とは?
  • 睡眠の質を改善するためにできること
  • 一日中眠い…眠気に打ち勝つには?

一日中眠い原因とは?

どこでも寝る人の眠くなる原因とは?

睡眠をしっかりとったつもりでも、一日中眠い原因として考えられることは複数あります。

きなこもち

では、まず最初に、自分の場合は何が原因なのかを突き止めてみましょう。

睡眠時間が足りていない

まず原因として考えられるのは「睡眠時間が足りていない」ことです。

年齢、季節等によって左右されることもあるようですが、 一般的に1日最適な睡眠時間は7時間と言われています。

また、海外の研究では、このような研究結果も発表されています。

6時間睡眠を2週間続けると、集中力や注意力が2日徹夜した状態まで衰える。

自分では睡眠を十分取っているつもりでも一日中眠い場合は、今一度自分の睡眠時間が最適であるか見直すことをおすすめします。

睡眠障害の可能性

睡眠をしっかりとっているにも関わらず、日中に強い眠気を感じる人は「過眠症」の可能性もあります。

過眠症とは…

過眠症とは、過眠の症状がみられる睡眠障害の総称です。夜更かしなどで夜間の睡眠時間が不足しているわけではないのに、日中、社会生活に支障をきたすような猛烈な眠気を生じたり、または実際に眠ってしまうようなことが毎日、少なくとも1ヵ月以上続く状態をいいます。

https://www.suimin.net/sp/step1/syndrome/type_b/

上記に当てはまる方は、こちらのサイトから「過眠症のセルフチェック」が出来ますので、一度チェックしてみることをおすすめします。

睡眠の質が悪い

十分な睡眠をとっているにも関わらず、一日中眠い、または疲れが取れないという方は「睡眠の質が悪い」可能性があります。

睡眠の質には自律神経が大きく関わっていて、自律神経の疲労が溜まることで睡眠の質も低下していきます。

自律神経の疲労がたまる原因
  • ストレス
  • いびきをかいて眠る
  • デスクワーク等による目の疲労
  • 緊張状態の続く仕事をしている

上記に思い当たるものがある方は、これから紹介する睡眠の質を改善する方法を試してみることをおすすめします。

睡眠の質を改善するためにできること

睡眠の質を改善するためにできること
悩みごとの多い猫

単純に睡眠時間が足りていないことが原因の場合は、自分に合った睡眠時間を確保すればいいわけだけど、睡眠の質が原因の場合はどうすればいいの?

きなこもち

はい!ここからは睡眠の質を改善する方法についても紹介していきますのでご安心を!

ビタミンB12を取る


ビタミンB12は睡眠に大事な栄養素だと言われています。

ビタミンB12を多く含む食べ物
  • 納豆、みそ等の豆類
  • さば、いわし等の魚介類
  • 牛乳やチーズ等の乳製品

こちらの食べ物を積極的にとることで、睡眠の質もぐっとあがる可能性があります。

足を温める

質の良い睡眠を取るには、足を温めることで体の深部体温をあげることが効果的だと言われています。

足を温めるには、足湯やストレッチを行うことがおすすめです。

また、靴下を履いて寝るのは、汗が体温を吸収し帰って冷えを悪化させてしまうのでおすすめしません。

一日中眠い…眠気に打ち勝つには?

一日中眠い…眠気に打ち勝つには?

いくら眠いからといって、どうしても寝てはいけない瞬間はありますよね。

きなこもち

そんな時に眠気を覚ます方法を紹介します!

カフェインを摂取する

眠気覚ますための方法として代表的とも言えますが、コーヒーなどで、カフェインを摂取することは眠気覚ましには効果的です。

コーヒーなどが苦手な方や、手軽にカフェインを摂取したい方には、カフェイン錠剤もおすすめです。

下の記事でカフェイン錠剤の効果についてまとめていますので、気になった方は合わせてご覧ください。

カフェイン錠剤の効果とは?効果が出るまでの時間や持続時間を検証!眠気覚ましに効果的だと言われる「カフェイン」ですが、コーヒーよりも効率的にカフェインを摂取する方法があります。それは「カフェイン錠剤」です。本記事では「カフェイン錠剤」の効果が出るまでの時間や、効果の持続時間について実際の検証を元にご紹介していきます。...

ただし、カフェインを過剰摂取すると、健康に悪影響を及ぼす可能性もあるため注意しましょう。

眠気を覚ますツボを押す

眠気を覚ますためのツボもいくつか存在します。カフェインを摂取できない時には、ツボ押しで眠気を覚ますこともおすすめです。

眠気を覚ますためのツボ

中衛(ちゅうしょう)
中指の爪の(人差し指側)生え際の2mm下のところにあるツボです。

労宮(ろうきゅう)
手を握った時に、中指の先があたる位置にあるツボです。

合谷(ごうこく)
親指と人差し指の付け根の間にあるツボです。

目薬をさす

目薬は、眠気を覚ましてくれる他、眼の疲労にも効果的です。

中でもメントールを含む目薬であれば、より清涼感を得られるので、眠気覚ましにはおすすめです。

ただし、用法・用量を守り、使い過ぎには注意しましょう。

一日中眠い原因とは?まとめ

いかがでしたでしょうか?眠気の原因がわかれば、一日中眠い生活を改善できるかもしれません。

以上です。またお会いしましょう。